リアル感を創造するストーンテクスチャ


8am - 5pm / 月曜日~金曜日

 

 

  施主様と建築士さんがADD STONEのコーティングで作られたライトを通して、コーティングシステムに興味を持っていただいたことが今事例の発端となりました。

  設計は大自然をバックに、自然を破壊せず、逆にうまく利用することに重点を置いています。

  外観ストーンテクスチャーコーティングと木材の組み合わせが、曠然とした農場の一角に輝きをもたらします。

  • 場所:タイ
  • 使用箇所:外壁、階段
  • 材質:セメント、木材
  • ADD STONEカラー:AN-608 山東白麻テクスチャーコーティング

 

大自然と一体化したリゾート

 

自分の家を持つのが多くの人の夢、お施主様の夢は大自然の中のリゾート建設

  大自然を愛するお施主様は、リゾート建設をずっと夢見ていました。自然破壊を好まないため、慎重に選んだエコ建材を使って長年の夢だったリゾートを建てました。

  家の中にいても大自然の中にいるかのようなリラックス感を求めておられたため、建築士さんとの相談の過程でお施主様ご自身の選ばれた色系統をもとに、建築士さんが木材との組み合わせを提案し、今回AN-608山東白麻テクスチャーコーティングを使っていただけることになりました。

 

茶褐色の木材、黒褐色の窓枠、柱梁、それに大面積の灰白色のストーンテクスチャー壁面
北欧風のシンプルな灰白色が持つやさしさと木材の組み合わせが、シンプルだけではないスタイルを出している

 

  建築士さんの提案した北欧風設計に、室内外共に使用でき、耐久性があるだけでなく補修も可能なものという特性が、ADD STONEのストーンテクスチャーコーティングが完全にマッチングし、使用していただけました。

  ストーンテクスチャーコーティングの質感と色彩が本物の花崗岩そっくりで、木材の色が深めということもあり、色が浅めのコーティングを使うことでお互いを引き立たせ、さらにT字型の目地を入れることで一風変わったスタイルを造り出すことができました。

 

灰白色のコーティング壁面と黒のライト
灰白色のコーティング壁面には山東白麻テクスチャーコーティングを使用し、T字型目地を入れることで、花崗岩の積み重ね効果を出すことができる

 

決して美しさだけではない、環境との釣り合い

  ADD STONEストーンテクスチャーコーティングが建築士さんに選んでいただけた理由として、リアル感が高いだけでなく、新たな建材(ポリスチレンホームアルミサンドイッチパネル)を試したいという考えもあったようです。

  ストーンテクスチャーコーティングの持つ多種多様な素材(金属、木材、セメント、他等)に使用できる特性と、室内外を問わず使用できること、自然環境に強く、補修も簡単で汚れがつきにくいだけでなく、汚れがついても簡単に落とせる点が、ありがたいことに建築士さんのイメージと完全にマッチしたようです。

AN-608 山東白麻テクスチャーコーティング
AN-608 山東白麻テクスチャーコーティング

なぜ本物の山東白麻ではなくADD STONEを使うのか?

 

施工が簡単でエコ建材がお施主様の夢を叶える

  従来の石材建築と違い、ストーンテクスチャーコーティングは物理的な制限を受けないだけでなく、軽量、簡単施工、ジョイント部がない等の特徴を持っています。石材の場合、コストが高く、建物によっては重さが負担になり、落下によるケガを負う恐れがあります。エコ建材とストーンテクスチャーコーティングの組み合わせが無限の価値を創造し、自然と調和の取れた雰囲気をより一層引き立たせることができます。壮観なコーティングが自然と一体化することで、自然を感じ、またその美しさを堪能することができます。

 

 

あなたも地球を愛し、自然の負担にならない家を建てたいなら、今がチャンスです!

ADD STONEストーンテクスチャーコーティングは水性のエコ建材で、本物の花崗岩の代わりに使うことで鉱山の開発を避けることができる、現在最もエコな建材です。

 

Pin It