リアル感を創造するストーンテクスチャ


8am - 5pm / 月曜日~金曜日

 
AN-608と山東白麻の比較
AN-608 山東白麻テクスチャーコーティング

山東白麻の特徴

  山東白麻は質と表面の輝度が良く、酸とアルカリに強く、高硬度、鉄の含有量も高く、放射性が無く、ベースに灰白色の模様が均等にちりばめられたかのような見た目から白麻と呼ばれています。

  完晶質な山東白麻は、花崗岩によく見られる典型的な毛細管現象により、浸水や汚染により水シミができやすく、シミを消すのも難しくなります。

  また、この種の石材には活性化した鉄分が含まれているため、湿度の高い環境ではサビやすくなります。

 

AN-608テクスチャーコーティングと山東白麻花

  ストーンテクスチャーコーティングは、白麻の質感を十分に表現し、天然成分によるサビの発生もなく、水性かつ有毒物質を含まないため、建物をより強くし、多くのクライアント様にご愛用いただいています。

  水性かつエコな建材は自然にやさしいだけでなく、地球を守りつつその美を表現してくれます。

  雪のようにエレガントで白い花崗岩は、現代の日本で好まれている簡素な設計に多く用いられ、シンプルなラインがそのやさしさを引き立たせています

 

AN-608を使って建てられたリゾート

Pin It