リアル感を創造するストーンテクスチャ


8am - 5pm / 月曜日~金曜日

 
カンボジアのDI RIVIERA高層ビルの外壁は、作業者がスプレーガンを使用してストーンテクスチャコーティングを塗装してできています。

ADD STONEストーンテクスチャコーティングの工程の説明

 

ストーンコーティングの施工方法

  1. 塗装前の処理:表面をきれいにして平滑にします
  2. 養生:塗装しない部分をマスキングテープなどで覆い、塗料の付着を防ぎます
  3. 下塗りをする
  4. 色付き弾性コーティングの上塗りをし、ベースの色を覆い、主材のテクスチャを引き立て、微細な亀裂を覆い隠します。
  5. ストーンテクスチャメインコーティングの塗装工法: 円を描くようにスプレーし、花崗石テクスチャを作ります
  6. トップコーティング:透明なトップコートで覆うことで汚れに強く、掃除が簡単で、メインコーティングの寿命を延ばします。
  7. 完了後に養生をはずし、詳細を確認して廃棄物を片付けます

 

ステップ1:塗装前の壁面処理

ストーンテクスチャコーティングの最初のステップ:グラインダーを使用して壁の表面の突起、釘、その他の破片を取り除いて表面を平滑にします

  • プライマーの接着に影響を与えないようにするため、壁の表面、汚れ、破片をきれいにし、泥、汚れ、油脂等を残さないようにします
  • 突起と金属物を除去します

ステップ2:表面を平滑にします

ステップ2:壁の表面にある凹みや穴等をパテやセメント埋め、平滑にします

  • パテを使用して壁を平滑にし、壁がくぼんだり凸凹にならないようにします。
  • 壁にひび割れ、角欠けがある場合は、セメントで満たし、スラッジを除去する必要があります。

ステップ3:養生

ステップ3:マスキングテープ等を使用してコーティングしない場所を覆い、コーティングが付着しないようにします。

施工時にコーティング塗料の付着を避けるため、施工しない範囲を保護する

ステップ4:プライマー

ストーンコーティングの4番目のステップ:プライマーは、ペイントブラシ、ペイントローラーブラシ、およびスプレーガンを使用してセメント壁面を均一に覆い、強いアルカリとほこりを隔離し、ベースに浸透して接着力を強化します。

  • プライマーは、メインコーティングの基礎となる最も重要な材料です。素材に適したプライマーを選んでご使用ください。
  • プライマーは、スプレーガン、ローラー、ペイントブラシで塗布できます
  • コーティング層:1層
  • 希釈:必要ありません。そのままご使用ください
  • ノズル口径:#1.5mm
  • 乾燥時間:2〜3時間(気候、温度、湿度によって異なります)

ステップ5:弾性コーティング

ステップ5:弾性コーティングはペイントブラシ、ペイントローラーブラシ、およびスプレーガン等を使用して、プライマーを塗布したコンクリート壁面を均等に覆い、細かい亀裂を隠し、耐水性と延性を高めます。

  • 微細なひび割れを覆い、メインコーティングの延性を高めるための弾性カラーペイント
  • 弾性コーティングは、スプレーガン、ローラー、ペイントブラシで施工できます
  • 希釈:5%の水で希釈できます。
  • ノズル口径:#1.5mm
  • コーティング層:1層
  • 乾燥時間:2〜3時間(気候、温度、湿度によって異なります)

ステップ6:メインコーティング1~2層

ステップ6:スプレーガンを使用してストーンテクスチャコーティングの主材を円工法でスプレーします

  • 再現度の高い花崗岩の質感を作成するコーティングです
  • メインコーティングはスプレーガンをご使用ください
  • 希釈:希釈する必要はありません
  • ノズル口径:#2.5mm
  • コーティング量:2〜3層、クロススプレー
  • 乾燥時間:3〜4時間(気候、温度、湿度によって異なります)

ステップ7:トップコーティング

ストーンコーティングの7番目のステップ:トップコーティングはペイントブラシ、ペイントローラーブラシ、スプレーガンを使用します。 メインコーティングを保護し、寿命を延ばします。また、汚れに強く、掃除しやすくなります。

  • メインコーティングを保護し、汚れが付着しにくくします
  • 保護塗料はスプレーガンでスプレーする必要があります
  • 希釈:50%の水で希釈できます。
  • ノズル口径:#1.5mm
  • コーティング層:1層、円工法
  • 乾燥時間:2〜3時間(気候、温度、湿度によって異なります)

ストーンテクスチャコーティングの完成

ストーンテクスチャコーティングが完了し、保護テープとマスキングテープがはずされ、コンクリート壁面が花崗岩のような美しい外観になる

乾燥時間:標準厚、28°C、50%RH
  • タッチドライ:2時間
  • 完全乾燥:2日間

施工時の注意事項

  • はじめに、壁面をきれいにし、突起を取り除き、スリットを埋めて、壁面がきれいであることを確認する必要があります。
  • 施工時、表面材料の含水率は10%未満、pH値は10未満、温度は5°Cを超える必要があります。
  • 金属表面用の特別なプライマーなど、材料に応じて異なるプライマーが必要です。
  • 施工前に塗布面以外の養生をする必要があります。
  • 各工程は、前のスプレーが十分に乾燥してからスプレーする必要があります。
  • 各工程が終わるまで、雨に当たらないよう注意してください。
  • 湿気の多い場所や雨の日に使用しないでください。
  • 劣化を防ぐため、溶剤や塗料、水と混ぜないでください。
  • 高速ミキサーで攪拌しないでください。
  • 乾燥する前に乳白色の色を表示します。
  • 材料の輸送や保管は直射日光、高温を避け安全な場所で行ってください

 

 

工事の細部の詳細を見る

ADD STONE ストーンテクスチャコーティング

 

テクニカルサポート

  

Pin It