空間内のデザインポイント

  製作過程において情熱と楽しみを持たなければ美しい作品をつくることはできません。

  どのケースもに伝えたいメッセージのイメージと意味を与えられるべきです

  簡単にいうと、製品そのものの機能によるイノベーションだけでなく、伝統的な表現の仕方と独創的な工夫をやぶり、設計をより生き生きとさせ、デザイナーの伝えたいメッセージに近つかせること

  つまりは人々により良い瞬間を与えることです。

 

薄紫色の壁面に質素な白がかすかな香りを放ち、白のソファーに夕焼け、それに黒のランプと黒のストーンテクスチャコーティングで施された額縁

淡い紫色が、薄い香りが横切るように、多すぎず、そこにあるのはただ一枚の質素な大自然の絵画だ

 

レストラン端っこの壁面に大きく存在感を出す黒のストーンテクスチャ

  私は暖かく、新鮮な空間にいるのが好きで、目立たないがそれでいて収斂された黒を、空間の質量をアップさせる元素としてくわえるのが好きです。

  窓の外に向かって思考する女主人は、伝統をやぶることを決意し、窓の横に視覚デザインを大きくほどこし、目立つようにストーンテクスチャコーティング(ロイヤルブラック)を選びました。

  領域内に設置した家具と呼応し、冷たくないだけでなく、むしろ全体的に調和と暖かみを感じさせます。

 

タンスの下部を黒のストーンテクスチャコーティングで装飾することで、空間の表情を作ってくれる

  現代的デザインではラインと幾何が注目されやすく、寸法が合っていないと冷たく感じてしまいます。

  非常にシンプルなラインの中に豊富なストーンテクスチャコーティングによる多層感を出すことで、花崗岩の大器感をアップさせるだけでなく、視覚的バランスをその空間にも与えてくれます。

Pin It